茨城県つくば市

天久保2-10-23

Address

029-898-9877

Tel

当院のご案内

特徴

鍼灸接骨院 IWAMOTOのスタッフは各競技現場でのトレーナーとしての実績も豊富で、現在も治療院での業務と並行してチームサポート、スポーツマンの活動現場に足を運んでおります。

その現場経験を活かし、病院では対応できない、復帰の課程で本当に大切になってくるアスレティックリハビリテーションも当院ではしっかりと対応しております。

競技種目やレベルに応じた、あなたに最適な治療、トレーニングを行います。

また、スポーツをされていない一般の方の肩こり、腰痛、膝痛なども、治療を継続することで根本から改善します。日々のケアにより、身体の状態を維持することで、風邪の予防、ギックリ腰予防など、健康な身体作りにも大きく役立ちます。

諦めてしまっているヘルニア腰痛交通事故後の後遺症どこにいっても改善しない肩・腰の張り、頭痛、違和感など、日々のちょっとしたことでも、お身体の悩みはお気軽にご相談下さい

特徴
Description

アスレティックリハビリテーション

​①ケガ

​②日常生活復帰

③競技復帰

病院でのリハビリテーションは②の日常生活への復帰を目的とした治療、リハビリを行っているのが一般的あり、それをメディカルリハビリテーションと言います。

ケガで一番困るのは痛みや不自由さであり、メディカルリハビリテーションは重要です。しかし、スポーツをするにはそのレベルまでの回復では不十分であり、スポーツの激しい動作に耐えられる状態であり、安全に全力で競技に取り組めることが求められます。

そこでアスレティックリハビリテーションという③の項目が必要となります。具体的には②に引き続きランニングジャンプ、ステップといった動作を高いレベルで行えるように順序立てて行っていき、下記のような流れがあり当院では競技復帰まで完全にサポートさせて頂きます。

メディカルリハビリの流れ(器質的改善)

・痛みの軽減

・保存的処置 ※場合によっては外科的処置も必要(手術など)

アスリートリハビリの流れ(機能的改善)

可動性、柔軟性の獲得

 →筋力の回復、筋機能の獲得

 →バランス、固有受容器の刺激

 →全身協調性の向上

 →復帰

コンディショニング

また、一番大切なことはそもそもケガをしないことです。

学校の体育や部活動でも運動前に準備運動やストレッチを行ったっことがあると思います。スポーツ選手の中には専属のマッサージ師をつけて、疲労回復のために毎日マッサージを受けている選手もたくさんいます。

目的はケガを予防するためです。

実は非常に重要なことで、個人個人に合った方法で正しくストレッチをしたり、トレーニングを継続することで防ぐことができるケガもたくさんあります

競技レベルが高くなるとそういった知識や意識は高くなりますが、過去のケガが原因で現役を引退していくアスリートがたくさんいることも残念ながら事実です。

だからこそ競技レベルに関わらず、小中学生の頃から正しい知識をもち、自分の身体を知っていくことが非常に重要であり、安全かつ、パフォーマンスアップにもつながります。

子供たちの可能性を最大限に育むためにも、当院ではトップアスリートも行うノウハウを指導させて頂きます

一般の方、スポーツをしていない方、高齢者の方、身体の調子は悪いがどこに行ったらいいかわからない方、今よりもっと元気になりたい方、お気軽にご相談下さい。